アルトコインのおすすめ取引所。アルトコイン売買はこの取引所

アルトコインの特徴
この記事の所要時間: 116

2017年の急上昇、2018年1月には大きな下落がありましたが、これは一時的なもの。
まだまだ市場拡大と言われている仮想通貨相場から目が離せません。

中でもビットコインは仮想通貨の元祖的存在で、一時期は200万を超え値動きでも大きな変動を見せています。そんなビットコインを技術的側面から追いかけるアルトコインも多く登場し、ハイリターンを考えるとアルトコインはビットコインを上回る爆上げの将来性を秘めています。

国内取引所で取り扱うアルトコインでは投資の幅が限られてしまうことから、ある程度の知識・経験を積んだ人たちは海外の取引所へとステップアップしていきます。

今回は、アルトコインの特徴やメリット・デメリットについて、そしてアルトコイン購入の場合のおすすめ取引所について紹介いたします。

仮想通貨のおすすめ取引所!
ビットコインが200万超え! 数年前に買っていた1万円のビットコインが億超え!などと、ここ最近のニュースを騒がしている仮想通貨。 ビットコイ...
 

アルトコインの概要

アルトコインとは、Alternative Coin(代替のコイン)の意味で、仮想通貨の本家、ビットコイン以外の仮想通貨の総称として使われています。

主なものでは、ビットコインキャッシュ、ビットコインゴールド、イーサリアム、リップルなどがあります。アルトコインは、今も新しい仮想通貨が誕生しつづけ、全世界で1,100種類以上の仮想通貨が開発されていると言われています。

なぜ、これほど多くの種類のアルトコインが開発されたか?

そこには二つの理由があります。
理由1:ビットコインのマイニングの難易度・コストが上昇したため
ビットコインは発行数の上限が2,100万枚と決まっています。そのため、半減期や新たなビットコインがマイニングされていく度に、マイニングの難易度・コストが上昇します。
「ビットコインのマイニングの難易度・コストが上昇したのならば、別の仮想通貨を作ろう」との理由で、アルトコインが誕生したのです。

理由2:ビットコインより優れた仮想通貨を作るため
アルトコインはビットコインよりも、優れた機能や利便性を追求した仮想通貨がほとんどです。ビットコインより利便性の高い仮想通貨が市場から求められたことで、改良されて誕生したのがアルトコインです。

 
アルトコインの中には、「ビットコイン2.0」と呼ばれる仮想通貨もあり、より機能強化されたり利便性が追求されたり、別の用途に特化したアルトコインもあります。
 
 
 

アルトコインの特徴


アルトコインの特徴を一言で表すなら、処理速度や安定性などはビットコインよりも高いのが多く、拡張性もさらに高いものが多い事です。

処理速度や拡張性の向上のため、新たな技術が採用され、そこに目を付けた投資家たちが、今後価値が上がると見て購入するケースも多く、一気に価格が跳ね上がる場合もあります。このように、市場での値動きが非常に激しいのがアルトコインの特徴です。

アルトコインはビットコインが持つ様々な欠点の解決を目指した次世代の仮想通貨です。
仮想通貨に含められるデータ量を増やしたり、証券情報や不動産取引の情報を紐付けたりと、意欲的な技術が盛り込まれたものもあります。イーサリアムやビットコインキャッシュがこれに当たります。

また、取引のための仕組みにコンピューターの処理能力を提供すれば報酬を得られるアルトコイン、Siacoin(シアコイン)など、通貨発行の仕組み自体を変えたものも存在します。

運営や取引のネックになるのが種類の多さです。開発を主導した研究者やコミュニティの数が非常に多く、それぞれのアルトコインに理念や主張があります。アルトコインは、優先すべき課題がそれぞれ違ったため、非常に多くの種類が生まれ、時に分裂するなどの騒動をおこしているのです。
 
 
 

アルトコインのメリットとデメリット

アルトコインの取引を始める前に、アルトコインのメリットとデメリットもお話しておきます。

ビットコインよりも優れた性能を目指したアルトコインですが、当然メリットもデメリットもあります。特に以下の二つはメリットにもデメリットにもなります。

1. 価格水準が低い
ビットコインの価格に比べ、アルトコインは一般的に安い価格で取引されています。「仮想通貨と言えばビットコイン」という仮想通貨の代名詞になってしまったので、後発組のアルトコインの方が高機能だとしても、知名度で圧倒的に劣ってしまいます。

一般に知られていなければ、買いたいという人も少ないでしょう。すなわち、ビットコインに比べて、アルトコインの価格水準はどうしても低くなりがちです。安い価格で取引される、という点は一見、デメリットに見えますが、低い相場で買って高騰した時に売って売買差益を得られるメリットでもあるのです。

2. 流動性が小さい 価格水準が低い
上の1と関連しますが、買いたいという人が少ないとはすなわち、積極的に売買しようという人が少ないことを意味します。つまり、流動性が小さくなることで売買の自由性も小さくなってしまいます。

そこで、アルトコインに投資する場合は、この流動性の小ささを考慮する必要があります。流動性が小さい資産の場合、長期に保有する事で資産の目減りを防ぎ資産価値が向上するまで待つという戦略も取れるのです。

長期保有とは、当サイトの5,000万投資コンテンツでもあるガチホです。
>仮想通貨 ガチホで5,000万運用実践記

アルトコインのメリットは即デメリットにもなってしまう諸刃の剣と言えます。そして、アルトコイン最大のデメリットは、取り扱い可能な取引所が少ない事です。

価格水準が低い、流動性が小さいという点を考慮すれば、取引所の数が少ない事も当然と言えます。取引所はアルトコインの売買手数料を得て活動していますから、取引が活発でない仮想通貨を上場させても、コストばかりかかり取引所にとってデメリットとなってしまいます。
 
 
 

おすすめ取引所 コインチェック

仮想通貨の取引所!コインチェックの特徴と取扱銘柄について
国内だけでなく国外まで入れれば、世の中には数多くの仮想通貨取引所が存在しています。これからアルトコインの取引を積極的に始めたいという方に、4つのおすすめの取引所を紹介いたします。

まずはコインチェックです。こちらの記事でも紹介していますが、コインチェック(Coincheck)は日本で最大のビットコイン取引所とされています。

国内の取引所ですのでもちろん日本語対応、初心者が始めるにはまずコインチェックへの登録がおすすめでビットコイン以外に12種類のアルトコインを取り扱っています。(2018.1月現在)

取り扱い通貨
イーサリアム(Ethereum/ETH)、イーサリアムクラシック(Ethereum Classic/ETC)、リスク(LISK/LSK)、ファクトム(factom/FCT)、モネロ(Monero/XMR)、オーガー(Augur/REP)、リップル(Ripple/XRP)、ジーキャッシュ(Zcash/ZEC)、ネム(NEM/XEM)、ライトコイン(Litecoin/LTC)、ダッシュ(Dash/DASH)、ビットコインキャッシュ(Bitcoin Cash/BCH)

取引可能なアルトコインの種類は今後もさらに増えてくると期待できます。

↓コインチェックをさらに詳しく↓
仮想通貨の取引所!コインチェックの特徴と取扱銘柄について
2017年12月より出川哲朗さんが出演する「コインチェック」のCMが放映開始されました。 今までニュースや新聞報道で仮想通貨(暗号...

コインチェック 公式HPはこちら
ビットコイン取引高日本一の仮想通貨取引所 coincheck bitcoin


 
 
 

おすすめ取引所 ポロニエックス


続いてはポロニエックスです。Poloniex(ポロニエックス)は、アメリカにある仮想通貨取引所です。

もちろん日本国内からも取引可能でが、最初にコインチェックビットフライヤーといった日本円を扱う販売所や取引所でビットコインを入手し、それからポロニエックスのウォレットに送金し、アルトコインを手に入れる、という手順が必要になります。

アルトコインを含む取り扱い通貨の種類が70種類以上と、かなり豊富な取り扱い銘柄をほこります。

ポロニエックスは、取引手数料が安い点は魅力的ですが、開設口座(アカウント)がレベル分けされており、取引に応じたアカウントが選べるという利便性があります。

アカウントには段階(レベル1、2)があり、レベル1では1日2,000ドルまで出金が可能。レベル2では1日25,000ドルまでの出金が可能です。1日に多額の投資をする方にはレベル2までのアカウントがお勧めです。

ポロニエックスをさらに詳しく
仮想通貨の取引には取引所への登録は当たり前。資産を増やしていくためには、国内取引所だけでなく海外取引所の利用も必須と言えます。 その魅力は...

ポロニエックス 公式HPはこちら
ポロニエックス


 
 
 

おすすめ取引所 バイナンス

Binanceバイナンスは登録しておけ!
バイナンス(Binance)は、2017年7月に登場した中国発の新しい取引所です。
2017年12月には取引高世界1位になり、世界最大の取引所となった急成長著しい取引所です。

急成長が仮想通貨投資家の注目を集め、登録者が急激に増加し、2018年1月には登録者数が500万人にも上りました。

バイナンスの特徴は、割安な取引手数料(0.1%)とアルトコインを含む豊富な取り扱い仮想通貨(約100種類以上)です。ビットコイン取引に限ればバイナンスと同等、もしくはより安い手数料の取引所は国内でも見つけることができます。

そして、バイナンスではアルトコイン取引も一律の0.1%。しかも、バイナンス内の独自トークンBNBを使えば、口座登録後一定期間の限定キャンペーンですが、通常0.1%の手数料が半額の0.05%になるのも特徴的です。

ちなみに、Bittrexが0.25%なので、BNBを使えば実質5分の1になります。(BNBは、BTCとETHのペアでのみトレードできます)

デメリットも多少あります。それは、現状で日本円の入金はできないこと、また中国発の取引所であることから、中国当局の規制を前触れなく受けるリスクがあります。資産を預ける場合には、当局の規制が大きなリスクとなります。

バイナンスをさらに詳しく
Binanceバイナンスは登録しておけ!
仮想通貨取引所・バイナンス(Binance)が話題になっています。 2017年7月に登場した新しい取引所ですが、12月には取引高世界1位になり...

バイナンス公式HPはこちら
バイナンス


 
 
 

おすすめ取引所 ザイフ

仮想通貨の取引所!Zaifの(ザイフ)の特徴
ザイフ(Zaif)は、2015年3月4日にオープンしたビットコインをはじめとする仮想通貨取引所で、日本のテックビューロ株式会社が運営しています。

2015年3月18日には、「日本円と仮想/暗号通貨のトレード」と「仮想/暗号通貨同士のトレード」の二つを取り扱う日本初の取引所となりました。

仮想通貨の現物・レバレッジ取引ができるだけの取引所ではなく、積立型のビットコイン購入やハードウェアウォレットの販売、エンターテイメント的企画を開催するなど、仮想通貨取引を身近なものにし、ユーザーを飽きさせない企画を次々と発表する取引所です。

ザイフでは、ビットコインの取引手数料がマイナスであったり、ユーザーに対し取引高に応じた報酬キャンペーンを行ったりなど、仮想通貨取引の普及に努めています。

取り扱い通貨
Bitcoin(ビットコイン)、Ethereum(イーサリアム)、NEM(ネム)、Monacoin(モナコイン)、Bitcoin Cash(ビットコインキャッシュ)

アルトコインであるネムに関しては、ザイフの代表取締役社⻑を務める朝⼭貴⽣氏がネムを推進する『NEM.io財団』の評議会員でもあることから、今後が期待されるアルトコインの1つです。

ザイフは仮想通貨の販売所であり取引所でもあるので、仮想通貨を割安に入手出来るのも魅力です。サポートも手厚いので初心者が使いやすい取引所と言えます。

ザイフをさらに詳しく
仮想通貨の取引所!Zaifの(ザイフ)の特徴
仮想通貨取引を始めるには、何よりもまずは取引所への利用登録。 当サイトでは3つの国内取引所への登録をおすすめしていますが、今回紹介するのはその...

ザイフ 公式HPはこちら


 
 

最後に

ビットコインの高騰が何かと話題になりますが、アルトコインの爆発力は投資面ではとても魅力的です。
ですが、先に説明したようなメリット・デメリットもあること、また、あくまでも「投資は自己責任」ということをくれぐれもお忘れなく。

市場が成長しているだけに参入する人も増え、同じように多くの情報も出回っています。自分で勉強をしながらしっかりとした知識を身につけることが大事ですね。


仮想通貨をもっと知りたい!
>仮想通貨のおすすめ取引所!初心者はまずはココから!
>仮想通貨の取引所!ビットフライヤーの特徴と取扱銘柄について
>仮想通貨の税金対策!個人ができる節税のための4つの対策
>仮想通貨 ガチホで5,000万運用実践記

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

仮想通貨を始めるならまずは登録
この記事の所要時間: 054

ビットフライヤー bitflyer
ビットフライヤー ビットフライヤー bitflyer
取引量、ユーザー数ともに日本No1の取引所。
【取扱銘柄】
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、ライトコイン(LTC)など6銘

詳細はコチラ公式サイトへ

 

ザイフ Zaif
zaif ザイフ ザイフ Zaif
キャンペーンや企画で手数料が安くなったりと注目の取引所。
【取扱銘柄】
ビットコイン(BTC)、ネム(XEM)、モナーコイン(MONA)など5銘柄とトークン

詳細はコチラ公式サイトへ

 

バイナンス binance
バイナンス バイナンス binance
80種類以上のアルトコインを取扱。世界TOPクラスの取引所。
【取扱銘柄】
ビットコイン(BTC)、イーサリアム(ETH)、トロン(TRX)、トリガース(TRIG)他多数

binance公式サイトへ

 COMMENT

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

仮想通貨の取引所!ビットフライヤーの特徴と取扱銘柄について

仮想通貨の取引所!ビットフライヤーの特徴と取扱銘柄について

仮想通貨のおすすめ取引所!

仮想通貨のおすすめ取引所!初心者はまずはココから!

仮想通貨の取引所!ポロニエックスの特徴と取扱銘柄を解説

Binanceバイナンスは登録しておけ!

Binanceバイナンスは登録しておけ!取引所の特徴と取り扱い銘柄

仮想通貨の取引所!Zaifの(ザイフ)の特徴

仮想通貨の取引所!Zaifの(ザイフ)の特徴と取扱銘柄について

仮想通貨の取引所!コインチェックの特徴と取扱銘柄について

仮想通貨の取引所!コインチェックの特徴と取扱銘柄について